こ、これがインヂュニア? 18Kレッドゴールドの IW357003・スポーツウォッチからドレス系に

0
こ、これがインヂュニア? 18Kレッドゴールドの IW357003・スポーツウォッチからドレス系に

インヂュニアが変わりました。

インヂュニアといえば1950年代に登場し、耐磁を誇る腕時計として当初は、強い磁場でも使用出来る腕時計をと、

生み出されたモデルなんですが、

その腕時計を作っているのがIWCなもんですから、自然と時計自体が美しくかっこよくなる。

実際インヂュニアを耐磁性時計として認識していた人は時計ツウしかいないと思う。

インヂュニアは磁力に強い腕時計というイメージよりも、

レーシン用に生み出された、言ってみればデイトナやスピードマスターのようなポジション及び、カテゴリに一見してみる。

スポーツ性要素の強い見た目は男性にはかなり人気で、

ジェラルドジェンタのデザインしたスタイルはずっとインヂュニアのスタイルを形作っている。

IWC IW357003 インヂュニア・オートマティック
1950年代に制作された初期のインヂュニアに近い文字盤に仕上げられ、伝統を受け継いだデザインのインヂュ…

IWC インヂュニア オートマティック IW357003 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品

これはインヂュニア IW357003。

じつはこれ立派なインヂュニアなんですよw

スポーツ性がほとんど見られないデザインになったインヂュニア。

もはやこれはドレスウォッチにしか見えない。

これまでの酸化ジルコニアがどうのこうの言っていたクロノグラフとは同じシリーズには到底見えない。

スポーツウォッチよりドレスウォッチ派の僕としてはドレス系の時計が増えるのは大歓迎なんですが、

かろうじて過去のインヂュニアが残っている点はインデックスのバーや針のスタイルくらい。

これだけ変わるとファン層ががらりと変わりそうだ。

見た感じポートフィノ風味の1本だ。

動画で見るとかなり良さがわかります。

スポーツ系から一気にドレス系の時計に転身するというのはいかがなものかと思いますが、

この美しさにはちょっと勝てない。

元々IWC自体がドレス系で美しい時計を中心にモデルを展開しているので、

今回のフルモデルチェンジ?はブランド全体をより高級に使用という流れなのかもしれない。

IWCにはスポーツウォッチというイメージはなく、これまでもGSTシリーズとかもすぐにお払い箱になっています。

インヂュニアがスポーツモデルとしてのポジションでなくなれば、

残りはパイロットウォッチとアクアタイマーしかドレスウォッチ以外は存在しない。

IWCのパイロットウォッチはどこのメーカーよりも美しい大型な時計を作るので、パイロットウォッチの基本デザインの変更は行ってほしくない。

アクアタイマーはもう少しデザインの改善点がある気がする。

どちらかというとアクアタイマーはIWCじゃないといえばIWCじゃないスタイルも持っている。

元々のデザインがIWC自身じゃないですからね。

もう少しIWCらしいデザインのアクアタイマーには出来るんじゃないかな。

話がそれてしまいましたが、

今回のインヂュニアの18Kモデルは僕的にはあり。

側はすごくきれい。

インデックスや針はインヂュニアっぽいけど、これ以上ドレスにしたら、ポルトギーゼやポートフィノとかぶってしまう。

針やインデックスに夜光塗料が塗ってあるのもギーゼやポートフィノと差別化されてていいかなと思う。


image by www.jw-oomiya.co.jp

  • ケース直径: 40mm
  • ケース厚: mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.
  • パワーリザーブ: 42時間
  • ケース素材: 18Kレッドゴールド
  • 防水性: 120m

これが基本スペック。

耐磁性があるドレスウォッチというニッチな1本という位置づけも出来るのかもしれない。

そういった職業の人で、18Kのドレスウォッチ系が好きな人には良いかもしれないのですが、

とてもニッチだw

ただ、このデザインならほっといても売れると思う。

しかも18Kレッドゴールドを使用しているにも関わらず、

定価は150万円くらいしかしない。

かなり安い気がする。

耐磁性うんぬんに関わらず、新しくなったインヂュニアのデザインはドレスウォッチ派の僕にはとてもお勧め。

しかもゴールドが大好きな僕には定価で150万円というのはかなり魅力的。

サイズ感も40mmと、現代では少し小ぶり。

ターゲット層は30代から上という感じでしょうか。

おそらくメインは40代、50代。

とにかく綺麗な1本で、IWCのドレス性が増したのがちょっとうれしい。

IWC IW357003 インヂュニア・オートマティック
1950年代に制作された初期のインヂュニアに近い文字盤に仕上げられ、伝統を受け継いだデザインのインヂュ…

IWC インヂュニア オートマティック IW357003 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 新品

関連性のあるおすすめ記事