ポートフィノ8デイズのデザイン・Cal.59210のトルク用リザーブとは?

0
ポートフィノ8デイズのデザイン・Cal.59210のトルク用リザーブとは?

こんばんは、古畑です。

違うんですけどねw

ポートフィノという町に行ってみたいような気がしないでもない。

イタリアの小さな漁村で、

富裕層のリゾート地になっているそうです。

ボートなどが泊っているところを見るとやっぱり、

うーむ

となってしまう。

どういうこと?w

写真でしか見たことないですが、綺麗なところ。

こういう感じ。

それと同じ名前のIWCの腕時計ポートフィノ。

ポートフィノ8デイズ

これはポートフィノ8デイズの画像なんですが、

漁村のポートフィノと時計のポートフィノ、

共通点は美しさ。

ポートフィノシリーズの時計はケースの形状、

曲線、中の針やローマンインデックスなどなど、

すべての調和がとれている。

もしかしたら、

ポートフィノと名付けたので

ローマ数字をインデックスに使用しているのかもしれません。

アラビア数字であるポルトギーゼに対し、

ローマ数字を使用しているポートフィノは印象が全然違います。

まあ、ケースの形状もポートフィノの方が古典的なので、

その分味のあるローマ数字の方が似合うのかもしれない。

cal.59210

美しさもそうなんですが、

この8デイズのポートフィノはスペックがすごい。

そう、実は上の画像はポートフィノ8デイズといって、

パワーリザーブが192時間もある便利なモデル。

メトロイドのリザーブタンクみたいなやつw

僕だったら、サムス・アランにいつだってリザーブしてあげるんですけどねw

そんな192時間のパワーリザーブを持つCal.59210ですが、

厳密にいうと9デイズの216時間らしい。

しかしこの1日分のリザーブは駆動トルク用にとっといてあるらしい。

8日分を使い切ると止まるのは、

残りの1日分のパワーで時計の精度を保つため。

エネルギーが違う目的に使用されるわけなのです。

cal.59210

ムーブメントは自動巻きで、フリースプラング式の緩急針のないものが使用されている。

テンワに調整ネジがついたやつですね。

『 Probus Scafusia 』

というIWCの品質保証も付いているムーブメント。

登場したのは2011年で、8デイズという長いリザーブ時間はIWCでは初。

美しく高い精度を保証されたポートフィノ8デイズ。

風邪をひいて1週間時計を着けなくてもまだ動き続けるんですねぇ。

古畑でした。

誰w

IWC IWC ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ IW510102 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ 型番:IW…

IWC IWC ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ IW510103 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ 型番:IW…

IWC IW510104 ポートフィノハンドワインド8デイズ RG 手巻
メーカ/ブランド:IWC 商品名:IWC IW510104 ポートフィノハンドワインド8デイズ RG…

IWC IWC ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ IW510106 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ 型番:IW…

IWC IWC ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ IW510107 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ 型番:IW…

関連性のあるおすすめ記事