アクアタイマー ディープスリー IW355701・水深を測れるチタン製の腕時計

0
アクアタイマー ディープスリー IW355701・水深を測れるチタン製の腕時計

時計にはいろいろな機能が付いている。

ダイバーズウォッチの性能は戦争とともに向上し、

1960年代はダイバーズ人気でそのころは、

防水性や搭載する機能を競っていた。

高い防水性はロレックスの3900mのシードゥエラーディープシーがあるし、

ヘリウムガスを排出する機能もすでに各社そろえている。

あとは何がダイバーズウォッチに必要か?

そう、

水深計があるとダイバーズウォッチとして非常に便利。

これがIWCにはある。

もちろんアクアタイマーで。

IW355701

IWC  IW355701 アクアタイマー・ディープ・スリー<在庫や納期はお問合下さい>
ディープワン、ディープツーに次ぐ、機械式水深計付きのアクアタイマー・ディープ・スリー。この第三世代…

これが水深計付きののダイバーズウォッチ。

水圧の力でメーターを動かすシステムが採用されている。

もちろん機械式なのでおそらくその方法しかない。

このアクアタイマーに搭載された水深計はすごい技術で作り上げられている。

IW355701

これがその水深計の機構。

水圧がリューズのカバーの小さな穴を通り、

左側にある大きな水圧コンバーターにその水圧が加わる。

伝達装置が機構内部のレバーを動かし表示計を移動させる。

赤い表示針は到達した最大水深を記録し、

青いほうは現在の深度を表示する。

青いほうの針は陸上に上がると0に戻りますが、

赤いほうはリューズ横のリセットボタンを押して0に戻す仕組み。

IW355701

これが水圧コンバーター。

このごつさが魅力。

IW355701

リセットボタン。

これを押して最大水深を解除する。

逆にこれは自慢の種にもなったりする。

今日は40mもぐったぜ、ドヤ!

みたいな感じでアクアタイマーのディープスリーが役に立つ。

因みに60mまで計測可能。

またもや因みに防水性は100m。

IW355701

裏蓋はこんな感じになっている。

ダイバーの絵がエングレービングされている。

アクアタイマー2000と同じ絵を使用している。

通常のアクアタイマーでこのエングレービングはちょっと珍しい仕様。

ある意味プロ仕様の時計でもある。

防水性は100mしかないが、

深度が分かる時計というのは本当に少ない。


image by www.jw-oomiya.co.jp

腕につけるとこんな感じで存在感というか、

でかい。

水深計はクロノグラフみたいに陸上ではおもちゃとして遊べないが、

海の季節はやっぱり結構活躍してくれそう。

というより深度を測って遊ぶくらいしか通常では利用用途はなさそう。

でもそこがいいんですけどね。

デザインも良くて選ぶわけですから。

  • ケース直径: 46mm
  • ケース厚: 16.5mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.
  • パワーリザーブ: 42時間
  • ケース素材: チタニウム
  • 防水性: 100m

IWC  IW355701 アクアタイマー・ディープ・スリー<在庫や納期はお問合下さい>
ディープワン、ディープツーに次ぐ、機械式水深計付きのアクアタイマー・ディープ・スリー。この第三世代…

IWC IWC アクアタイマー ディープII IW355701 【新品】 時計 メンズ
[取り寄せ 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:アクアタイマー ディープII 型番:IW355701 保…

関連性のあるおすすめ記事