手巻きポートフィノ IW515103 & IW515104・ボタン一つのモノプッシャークロノグラフ・8デイズのロングリザーブ

0
手巻きポートフィノ IW515103 & IW515104・ボタン一つのモノプッシャークロノグラフ・8デイズのロングリザーブ

モノを売るには、

市場をしっかり調査しないといけない。

何が欲され、

どんな機能が人に役に立つか。

自動車メーカーのメルセデスベンツは、

CLSというセダンとクーペの中間の車を生み出して、

大成功を収めた。

ニッチなニーズを責めることに関してはメルセデスベンツの上を行く車メーカーは無い。

小型SUVに始まり、

小型スポーツSUVなどなど、

隙間の隙間をねらってくる。

IWCにもそんな感じの腕時計がある。

もちろん他のメーカーにもあるし、

こういうのがIWCで販売されているのでちょっとうれしい。

どういうのかというと、

こういうの。

IW515103

IWC ポートフィノ ハンドワインド モノプッシャー IW515103 グレー文字盤 メンズ 腕時計 未使用品

このモデル。

何がどうニッチなのかというと?

リューズにご注目あれ。

そう、リューズが押せる。

そう、クロノグラフなのだ!

実は僕はクロノグラフのプッシュボタンがないほうが好き。

でもクロノグラフのようなインダイヤルがあったほうが好き。

というちょっとわがままな時計癖をもっている。

しかしノンクロノグラフでインダイヤルがついているというと、

パワーリザーブインジケーターか、

スモールセコンドか、

ムーンフェイズか、

GMTか、

ポインターデイトのデイト機能か、

という感じかな。

スモールセコンドは普通に搭載されるとしても、

GMTやインジケーターなどはちょっと高い。

クロノグラフの積算計がインダイヤルを増やすには一番安上がり。

という面でこういうリューズとプッシャーを一つにしたモデルはお得かな?

なんて思っていた僕が甘かった。

このモノプッシュクロノグラフと呼ばれる、

2つのプッシャーの代わりに、

リューズにプッシャーを追加したモデルは、

ムーブメントが高くなることに気づいた。

だから、

ノンクロノグラフの見た目で、

インダイヤルを増やすのにものプッシャーという選択は安くないわけだ。

でもこういうモデルは需要がかなりあると思う。

クロノグラフのスタート/ストップボタンが付いていると、

ドレスウォッチじゃなくなる。

しかし何もないダイヤルというのもいただけない。

そういうニッチなところに手が届いたのがこのモノプッシュ。

IW515103
image by www.jw-oomiya.co.jp

この角度から見るとよくわかる。

このリューズのプッシャーを1回押すとスタート、

2回押すとストップ、

3回押すとリセットという具合で働く。

至極簡単な操作。

クロノグラフに見えないのにクロノグラフの機能を備えるという。

インダイヤルのバランスといい、

パワーリザーブインジケーターといい、

これはニッチなラインと言える。

どちらかというと、

雲上時計ブランドによくある仕様。

因みにパワーリザーブは8日間という長さ。

ムーブメントは手巻き。

実用性は高い。

  • ケース直径: 45mm
  • ケース厚: 13mm
  • ムーブメント: 手巻きCal.59360
  • パワーリザーブ: 192時間(8日間)
  • ケース素材: ホワイトゴールド
  • 防水性: 30m

スペックはこんな感じ。

ケース素材はホワイトゴールド。

ステンレスじゃない。

ということは?

そう、

18Kレッドゴールドも存在する。

IW515104

文字盤もケースも違う。

どちらかというとホワイトゴールドの方がこのモデルは雲上ブランドの時計っぽい。

モノプッシュというレアな機構が搭載されたクロノグラフがIWCにあるとは思わなかった。

IWC ポートフィノ ハンドワインド モノプッシャー IW515103 グレー文字盤 メンズ 腕時計 未使用品

IWC  IW515104 ポートフィノ・ハンドワインド・モノプッシャー<在庫や納期はお問合下さい>
クロノグラフの操作は全て3時の位置のボタン一つで行われるワンプッシュ式のスマートな外観の時計です。搭…

関連性のあるおすすめ記事