アクアタイマーの始まりと2種類のガラパゴス・IW379502 & IW376705

0
アクアタイマーの始まりと2種類のガラパゴス・IW379502 & IW376705

IWCのダイバーズウォッチの歴史は1960年代にさかのぼる。

アクアタイマーが初めて生み出されたのは1967年。

半世紀前に登場したダイバーズウォッチが備えていた防水性はすでに200mあったという。

技術屋IWCというのはどうやら本当のようだ。

1960年代は各社挙ってダイバーズウォッチの技術革新を競って特許などを争っていました。

ロレックスのヘリウムガス排出バルブを搭載したシードゥエラーはプロのダイバーにも愛用されている。

その当時で防水性は610m。

特許を申請していることを現す、

『PATENT SUSPENDING』

の文字が裏蓋に刻まれている。

そういったダイバーズウォッチの人気の高さを受け、

IWCもアクアタイマーを200m防水という当時のサブマリーナと同じ防水性をいきなり実現させたわけなのです。

現代のアクアタイマーが持っている回転式インナーベゼルも当時からあったそうだ。

これは新し技術だと思っていたのでちょっと驚き。

現代のアクアタイマーはダイバーとしてだけではなく、

普段使いとしても利用されているという理由などから、

デザインはより落ち着きを取り戻した感じになっている。

IW379502
IW379502ガラパゴス

例えばこれ、

僕の好きなアクアタイマーのガラパゴスエディション。

真っ黒いデザインで、

ケースは実はステンレス。

ラバーコーディングが施されている。

逆回転防止ベゼルがもちろんついている。

これはダイバーズの潜水時間を誤って短く誤算しないため。

ダイバーズウォッチにこれは必要。

  • ケース直径: 44mm
  • ケース厚: 17mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.89365
  • パワーリザーブ: 44時間
  • ケース素材: ステンレス、ラバーコーティング
  • 防水性: 300m

IWC  IW379502 アクアタイマー・クロノグラフ “ガラパゴス・アイランド”
「ガラパゴス」シリーズは、IWCとチャールズ・ダーウィン財団のパートナーシップを記念するコレクションで…

IWC アクアタイマー クロノ ガラパゴスアイランド IW379502 中古 メンズ 腕時計
■商品詳細 カテゴリー:中古 IWC アクアタイマー ブランド:IWC 商品名:アクアタイマー クロノ …


IW376705
IW376705ガラパゴス

これもガラパゴスアクアタイマー。

インナーベゼルではなく通常のアウターベゼル。

こっちの方が僕は好きかな。

ゼニスのデファイっぽくてなんかいいw

エクストリームな感じがダイバーズっぽい。

同じくステンレス製のケースにPVD加工がしてある。

こっちのモデルはよりクロノグラフ機能に特化したモデル。

より本格的ダイバーズ向けのガラパゴスエディション。

  • ケース直径: 44mm
  • ケース厚: mm
  • ムーブメント: 自動巻きCal.79320
  • パワーリザーブ: 44時間
  • ケース素材: ステンレス、ラバーコーティング
  • 防水性: 120m

スペックはこんな感じだ。

IWC アクアタイマー クロノグラフ ガラパゴス アイランド IW376705 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 中古


IWC インターナショナルウォッチカンパニー アクアタイマー ガラパゴスアイランド IW376705 IWC AQUATIMER 
IWC インターナショナルウォッチカンパニー アクアタイマー ガラパゴスアイランド IW376705 IWC AQUATIM…

ガラパゴスモデルのアクアタイマーの収益金はチャールズダーウィン財団に寄付されるらしい。

関連性のあるおすすめ記事