一瞬どこを向いているのか分からないのがレギュレーターウォッチの特徴です。

腕時計が腕時計になる前、まだそれが懐中時計だったころに、どのように時計の基本デザインを決定したのかはわかりませんが、ポルトギーゼが懐中時計をそのまま腕にのせて作られたころには当然今のようなレイアウトをしていました。

時針と分針は当然、文字盤の中心にあるもので、インデックスはそのダイヤル外周に位置するものだという固定観念が根強く根付いていますw

僕たちは子供のころから掛け時計を見て大きくなりましたから、掛け時計は当然一番シンプルなデザインで、電池式で何か月も動き続けます。

そんな掛け時計にエナメルの文字盤を使用しているわけじゃないし、ゴールド素材を使用しているわけじゃありません。

プラスチックの素材のごく一般的な腕時計が一番シンプルで時間も読みやすいですから、それに慣れてしまっている僕らは基本的には同じスタイルの時計を想像します。

レギュレーターという機構を初めて見たときはやっぱり衝撃でした。

その心地よい衝撃は今でも覚えているし、これからもずっと飽きることなく好きなんだろうなと思います。

ポルトギーゼ レギュレーター Ref.IW544401

ポルトギーゼ レギュレーター Ref.IW544401

IWC IWC ポルトギーゼ レギュレーター IW544401 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポルトギーゼ レギュレーター 型番:IW544401 …

ポルトギーゼWEMPE Ref.IW5443

ポルトギーゼWEMPE Ref.IW5443
image by www.timetunnel-jp.com



ポルトギーゼ レギュレータ Ref.IW544402

ポルトギーゼ レギュレータ Ref.IW544402

IWC IWC ポルトギーゼ レギュレータ IW544402 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポルトギーゼ レギュレータ 型番:IW544402 保…

ポルトギーゼ レギュレータ Ref.IW544404

ポルトギーゼ レギュレータ Ref.IW544404

IWC Portuguese ポルトギーゼ レギュレーター WGケース グレーダイアル 43.1mm 革 IW544404


IWC IWC ポルトギーゼ レギュレータ IW544404 【新品】 時計 メンズ
[SOLD OUT 価格は前回販売時のもの] ●詳細● ●IWC モデル:ポルトギーゼ レギュレータ 型番:IW544404 保…

こういうのをレギュレーターと言います。

制御器という意味を持つレギュレーターですが、どのようにこのような名前がついたかは定かではありません。

ですが、このように時針と分針が別々に配置されているタイプをレギュレーターと言います。

固定観念をいい意味で欺いてくれる素晴らしいレイアウトだというしかありませんでした。

初めて見たときは。

今でもずっとかっこいいと思っているんですがポルトギーゼの手巻きモデルですから、伝統と人気があり非常に高額。

上記でもお話しした通り、ポルトギーゼはもともとは懐中時計だったものを腕にそっくり載せた巨大な腕時計であるのはそのルーツなんですが、懐中時計の手巻きムーブメントをそのまま受け継ぐ形で、同じように手巻きになっているんですね。

当時でこそ大きすぎると思われたポルトギーゼですが、今では一般的な大きさです。

当時から大きさは変わっておらず、現代時計のスタイルを1920年代にはすでに取り入れていたIWC。

パイオニアだったんですね。

そういった歴史などからもIWC、特にポルトギーゼに載せられた手巻きムーブメントは価値ある品で、レギュレーターにも同じ動力源を備えたキャリバーを搭載しています。

チラネジテンプとか長い緩急針とか、そういうやつですね。

ご覧の通り4モデルとも美しいという言葉しか見つからない分けですが、IWCにしてはやはりやや高額です。

ゴールドを使用しているということも挙げられるんですが、なんといっても背景がマニア心をあぶりだしてくすぐるもんですから、たまりません。

というわけで、レギュレーターと言えばポルトギーゼ、ポルトギーゼと言えば綺麗な時計、綺麗な時計と言えばIWC、IWCといえば国際捕鯨委員会、、という具合でマジカルバナナみたいになっちゃいましたが、マジカルバナナを知っているあなた、年齢層が分かっちゃいますよw

ではまた。