2018年 SIHHジュネーブサロンで発表されたIWCの新作モデルまとめ

0
2018年 SIHHジュネーブサロンで発表されたIWCの新作モデルまとめ

SIHHがスイスのジュネーブで開催されましたが、今年のIWCもよかったぁ。。。

って浸るようじゃ変態なんですけどねw

ということで今日はどんな新作モデルが登場したか一挙に、しかし簡単に紹介したいと思います。

なにせ忙しいのでねw

ということでまずは特別モデルから。

トリビュート トゥー パルウエーバー エディション 150イヤーズ Ref.IW505002

トリビュート トゥー パルウエーバー エディション 150イヤーズ Ref.IW505002

2018年のSIHH、ジュネーブサロンで発表されるIWC設立150周年記念モデル トリビュート・トゥー・パルウエーバー・エディション・150・イヤーズ Ref.IW505002

デジタル表示の回転ディスクを使用した珍しいタイプの1本ですが、これは特別モデル。

世界限定250本の限定品です。

ポルトギーゼ Ref.IW371601 & Ref.IW371602

ポルトギーゼ Ref.IW371601 & Ref.IW371602

SIHH ジュネーブサロン 2018で発表されたポルトギーゼの新作 Ref. IW371601 & Ref.IW371602・なにがどう変わった?・ETAの2020年問題による自社製ムーブメント化をたどるIWC

これまではETAの改変版のムーブメントを使用していたこのモデルのポルトギーゼですが、2018年の新作では自社製のムーブメントを搭載して限定販売する予定です。

表だけだとわかりにくいですが、裏を見れば一目瞭然、自社製を積んでいることがわかります。

ちなみにこちらのモデルも限定生産。

各種2000本ずつです。

ポートフィノ オートマティック “150 イヤーズ” Ref.IW356518 & Ref.IW356519

ポートフィノ オートマティック “150 イヤーズ” Ref.IW356518 & Ref.IW356519

ポートフィノ クロノグラフ “150 イヤーズ” Ref.IW391023 & Ref.IW391024

ポートフィノ クロノグラフ “150 イヤーズ” Ref.IW391023 & Ref.IW391024

ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ ​ムーンフェイズ “150 イヤーズ” Ref.IW516405 & Ref.IW516406

ポートフィノ ハンドワインド 8デイズ ​ムーンフェイズ “150 イヤーズ” Ref.IW516405 & Ref.IW516406

SIHHジュネーブサロン2018 生誕150周年を迎えたIWCの新作ポートフィノ ジュビリーコレクションの定価、予価・オートマティック “150 イヤーズ” Ref.IW356518 & Ref.IW356519、クロノグラフ “150 イヤーズ” Ref.IW391023 & Ref.IW391024、ハンドワインド 8デイズ ​ムーンフェイズ “150 イヤーズ” Ref.IW516405 & Ref.IW516406

そしてポートフィノ3モデル。

これらは元々あったモデルに白と青のラッカー仕上げがされた文字盤のバージョン。

最後のムーンフェイズモデルはムーンフェイズ機構がハンドワインド8デイズに追加されたやつ。

いちいちオシャレだw

ムーンフェイズを載せたら欲しくなっちゃうじゃないかー!!

なモデル。

ダヴィンチ オートマティック “150 イヤーズ” 白文字盤 Ref.IW358101、青文字盤 Ref.IW358102、18Kレッドゴールド Ref.IW358103

ダヴィンチ オートマティック “150 イヤーズ” 白文字盤 Ref.IW358101、青文字盤 Ref.IW358102、18Kレッドゴールド Ref.IW358103

2018 SIHHで発表されたIWCの新作ダヴィンチ オートマティック “150 イヤーズ”の定価、予価はいくら?・白文字盤 Ref.IW358101、青文字盤 Ref.IW358102、18Kレッドゴールド Ref.IW358103

このモデルもラッカーダイヤルが特徴的な綺麗なダヴィンチです。

ムーブメントにも摩耗を減らすためにセラミック素材を使用したりしていて、内外部からブラッシュアップしたモデルたち。

パイロットウォッチ クロノグラフ “150 イヤーズ” Ref.IW377725

パイロットウォッチ クロノグラフ “150 イヤーズ” Ref.IW377725

パイロットウォッチ マーク18 ローレウス スポーツフォーグッド Ref.IW324703

パイロットウォッチ マーク18 ローレウス スポーツフォーグッド Ref.IW324703

SIHH 2018年のIWCの新作パイロットウォッチ 2モデルの定価、予価・クロノグラフ “150 イヤーズ” Ref.IW377725、マーク18 ローレウス スポーツフォーグッド Ref.IW324703

これらはパイロットウォッチの新作モデル。

白いほうはIWCの生誕150周年を記念したモデルで、ラッカーダイヤル+ブルースティールのコンビネーションが美しい新しいバリエーション。

2本目の青いモデルはローレウス財団とIWCがコラボした作品。

毎年IWCとローレウス財団は新たなコラボ作品を発表しますが、2018年はダヴィンチから。

ポルトギーゼ パーペチュアル​カレンダー ダブルムーン “150 イヤーズ” Ref.IW503405

ポルトギーゼ パーペチュアル​カレンダー ダブルムーン “150 イヤーズ” Ref.IW503405

2018年の新作ポルトギーゼ パーペチュアル​カレンダー ダブルムーン “150 イヤーズ” Ref.IW503405の定価、予価はいくら?

そして最後はポルトギーゼのパーペチュアルカレンダーモデルにホワイトラッカーダイヤルとブルースティールハンズが組み合わされた新バージョン。

なんというか、、美しい1本。

美しいという言葉はIWCのためにあるわけですw

文字盤がやっぱりユニークなんですね、このモデルは。

焼き物のような質感の文字盤を味わえるのが2018年の新作モデルたち。

ポルトギーゼのコンプリケーションにも追加されました。

ということでラッカーダイヤルが楽しめる2018年のIWCの新作モデルたち。

お気に入りのモデルがあったでしょうか?

僕はやっぱり最初のトリビュートのやつと最後のポルトギーゼ。

高いモデルばかりを選んでるわけじゃありませんよw

関連性のあるおすすめ記事